LCCを使いこなそう!お得なLCCの活用法!

- あなたはLCC使いこなせていますか?

あなたはLCC使いこなせていますか?

飛ぶ鳥を落とす勢いで利用者数を伸ばす格安航空会社。
しかし、いざ利用しようとすると、購入方法を知らない方も多いと思います。

予約の取り方から注意点まで、LCCを上手に使うための知識を幅広くお伝えします。


格安航空チケットの購入方法

格安航空会社の航空券は旅行会社を通さず、ホームページや電話から直接購入できます。
電話予約の場合には手数料がかかる場合があるので、インターネットからの申し込みをオススメします。

「旅行日は決まったけど、どこの格安航空会社が一番安いのかわからない」
そんな時は1社ずつ各社のホームページを見ていくのもありですか、料金比較サイトも多く存在しているので、上手く活用して下さい。

早朝に空港へたどり着くには?

早朝に空港を飛び立つことが多いのが格安航空会社。
始発電車に乗っていたのでは、間に合いません。

一番のオススメはリムジンバスです。
近くにバスの停留所のある方は是非とも活用して下さい。
往復購入で安く購入できるメリットもあるので、事前のリサーチも必要です。

「それでもたどり着けそうにない」
そんな方はホテルかネットカフェに前泊するしか方法はありません。

遅刻者には厳しい格安航空会社

「お金を払って予約しているのだから少しは待ってくれるだろう」
そんな甘い考えは捨てて下さい。

格安航空会社は徹底的に効率化をしたスケジュールで運行をしています。
遅刻した乗客のために遅延を発生させ、損失を発生させるわけにはいきません。

乗り遅れた場合でも払い戻しなどのサービスはないので、格安航空券 国内旅行をする時は時間に余裕を持った行動を心掛けましょう。

各社の機内サービスを抑えておく

格安航空会社各社にはそれぞれ力を入れている特色があります。

ピーチやAIR DOのように関西色や北海道色の強い地域ならではのサービスは、旅行へのわくわく感を高めてくれます。
また格安航空会社の中でも座席を広くとっている航空会社もあるので、下調べをした上で各社をうまく使い分けましょう。

受託手荷物は有料

機内への持ち込める手荷物であれば、無料のため心配いりません。
しかし規定外の大きさの荷物であれば預ける必要が出てきます。

大手航空会社では20kg以内であれば、受託手荷物の料金は航空チケットに含まれていました。
格安航空会社ではこの点が異なります。ほとんどの格安航空会社では受託手荷物には別途料金が発生します。

また当日、空港でも荷物は預けられますが、予約しておく場合よりも割高になるため、事前にわかっている場合には、予約しておくことをオススメします。

注目すべきは航空チケットの料金だけじゃない

良い意味でも悪い意味でも、格安チケットの額面だけに目を取られていてはいけません。

各社無料で機内サービスをしているところもあれば、座席指定ができる格安航空会社もあります。
メリットを見落とさないのはもちろんのこと、出発時間に空港にたどり着けるのか、手荷物を預けるなら予約は必要か、など確認しておくべきことは多岐に渡ります。

各社ともホームページを充実させているので、Q&Aなどに一度目を通してみてはいかがでしょうか。

Copyright(C)2015 LCCを使いこなそう!お得なLCCの活用法! All Rights Reserved.